エキサイトブログ
樋口智恵子official blog「ヒグチ風味、チエコ味。」

<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ただいま!

無事帰国し時差ボケのまま現実に戻っております。。。プロヴァンスと灼熱パリの日差しを浴びたお陰でスタジオでみんなに「ハワイでも行ったの?」と言われるほど焼けてしまいました。Instaとかぶってしまうところもありますが、とりあえずダイジェスト。
d0063314_18433988.jpg
今回のフランス旅も、もちろんエールフランスで。新ビジネスシートに搭乗しました♥︎
d0063314_1851399.jpg
まずはCDGからChantillyへ。
d0063314_18545092.jpg
棗の様子を見に行ってきました!放牧直後でふっくらの棗ちゃん♥︎
d0063314_18552835.jpg
宿泊は定宿になりつつあるAuberge du Jeu de Paume今回はとても可愛いお部屋でした:)
d0063314_18523678.jpg
その後は初めての街Aix-en-Provenceへ!様々な場所でセザンヌを感じて、
d0063314_19175090.jpg
d0063314_1918626.jpg
今回の宿泊で大ファンになったVilla Galliciではひたすらくつろいで
d0063314_18582543.jpg
毎日ロゼ飲んで
d0063314_18595776.jpg
レストランで美味しいものいただいて。
d0063314_1904399.jpg
Moustiersに行く途中、永遠と続くラベンダー畑でたくさん深呼吸して
d0063314_1915883.jpg
7年越しの夢だったアラン・デュカス氏のオーベルジュLa Bastide de Moustiersに宿泊!
d0063314_1933282.jpg
パリではMy Little Parisのオフィスでブレインストーミングに参加:)
d0063314_1944695.jpg
マルモッタン美術館モネのフロアで涙が止まらなくなるほど感動する絵に出会うことができ、その後薔薇が咲き乱れるジヴェルニーでモネに浸りました。
d0063314_1961448.jpg
今回の旅は心を揺さぶられる景色や作品、また必ず戻りたいを思えるホテルに出会えた上に、高校以来会っていなかった同級生とパリで再会したり、Aix-en-Provenceでも中学以来会っていなかったアルゴミュージカル仲間にも会って素敵な話を聞けたり、いつも通りの方々にもいつも通りお世話になり、ますますフランスが好きになった旅でした。棗ちゃんにも会えたしね♥︎

たくさんの感動を忘れないうちにここに書いていけたらと思います。
by carrie_candy | 2015-06-29 19:34

My Little Ocean Box in Aix-en-Provence!

Aix-en-Provenceに来ています。(ちなみにこれ書くの3度目!昨夜と今日のお昼とアップロードに失敗,,,なぜ!?エキサイトさん>_<)
d0063314_04161565.jpg
数日前からフランス入りしていてChantillyで棗ちゃんに会ってからこちらに来て久々にのんびりバケーション中!(旅の様子はInstagramでちょこちょこアップしています)
d0063314_04173424.jpg
エクサンプロヴァンスではVilla Gallici Relais & Châteauxに泊まっています。
d0063314_04183188.jpg
午前中はマルシェに行ったりランチに出たりしているものの、ほとんどこもってプールサイドかサロンで読書orお昼寝。至福です:)
d0063314_04185220.jpg
d0063314_04191449.jpg
今もお部屋のテラスでアップロードを再チャレンジ!
d0063314_04202294.jpg
ということで、今月のボックスはVilla Galliciのプールサイドで開けてみました!
d0063314_04222442.jpg
d0063314_04224272.jpg
d0063314_04234792.jpg

Ocean boxはパリで人気のデザイナー「サラ・ヴォンヌ」とのコラボレーション。
d0063314_04244673.jpg
彼女のブランドのテーマカラーであるブルーがいっぱい!
d0063314_04253022.jpg
まず最初は…
d0063314_04260606.jpg
ポットカバー。植物はもちろんコスメを入れたり使い方は無限大!
d0063314_04264185.jpg
小さいのはヘアアクセサリー入れにも使えそう:)
d0063314_04272898.jpg
次は…
d0063314_04284477.jpg
サングラス!フレームが華奢で今年っぽい。
d0063314_04290243.jpg
早速日差しの強いプロヴァンスで使っています。
d0063314_04291879.jpg
コスメはすべてMy Little Beauty!かと思ったらエテュセとのコラボ商品!
d0063314_04293477.jpg
My Little Beautyはスクラブ、エテュセはマスカラ下地とCCクリーム!
d0063314_04295032.jpg
My Little WorldはOceanテイスト満載!
d0063314_04300561.jpg
サラのインタビューやキャップフェレのオススメスポット情報が楽しくてプールサイドで熟読♥︎
d0063314_04303261.jpg
レシピも東京に帰ったら作りたいものばかり:P
d0063314_04305044.jpg
今月はバケーション中の私の気分にぴったりはまった最高のBoxでした!
d0063314_04311365.jpg
My Little Box
My Little Box Japan Instagram
樋口智恵子 Instagram @chieko_higuchi

by carrie_candy | 2015-06-21 04:38 | My Little Box

パリ女性一人旅におすすめのお店-ブランチは「Claus」サラダは「Buvette」

今回は女性一人でも入りやすく、私がよく行くお店を紹介します:)
「Claus」は以前も紹介しましたが、パリに行くと必ず1度は訪れる朝食&ブランチのお店。
d0063314_13351836.jpg
インテリアもとっても素敵で、
d0063314_13372884.jpg
この2階の窓際の席が大好き。ここに来るとパリ〜♥︎という気分になります。
d0063314_13375730.jpg
柔らかな光が差し込む特等席に座ったら「Le Frühstück」をオーダー。
d0063314_1340589.jpg
トロトロのウフ・ア・ラ・コックに素材のこだわりを感じる野菜、
d0063314_13411724.jpg
フレッシュキャロットジュースにヨーグルト、
d0063314_13414873.jpg
自家製ジャムにバターたっぷりのブリオッシュ(もちろん他にもたくさん)!
d0063314_13423510.jpg
テーブルがいっぱいになってしまうほどボリューミーなこのメニューは私のお気に入りです。
d0063314_13425094.jpg
何より鶏のカバーが可愛くて、この子に会うために通ってしまうのは私だけじゃないはず。
d0063314_13432373.jpg
Claus
*窓際の席を指定したければ要予約
http://www.clausparis.com/
14 rue Jean-Jacques Rousseau 75001 Paris

2軒目も女性一人旅の強い味方「Buvette」です。
d0063314_13461917.jpg
ブランチを食べ過ぎてまだお腹があまり空かないけど、軽くサラダだけ夕飯に頂きたいなぁと思っていたところに見つけたのがこのお店。パリで夜にサラダだけをいただけるお店って意外に少ないので重宝しています。
d0063314_1347414.jpg
サラダも常時数種類から選べるし、お肉のブルスケッタもとっても美味しい!
d0063314_13501149.jpg
気軽にカウンターでいただけて店員さんも親切。素敵なお店の多いマルティーユ通りからもすぐなので、お買い物の帰りにぱぱっと食べて帰りたいときにも便利です。
d0063314_13515355.jpg
Buvette
28 Rue Henry Monnier
http://paris.ilovebuvette.com
by carrie_candy | 2015-06-14 13:56 | Paris Oct.2014

左岸の隠れた名店「Les Climats」

昨年9月に行ったLes Climats。とっても美味しかったのでご紹介:)
d0063314_13122737.jpg
フランス人の食通の友人に教えてもらったこちらのお店。
d0063314_13134257.jpg
中庭の席、重厚な店内、テラス席、セクションごとに雰囲気の変わる素敵なインテリア。
d0063314_13141083.jpg
d0063314_13142648.jpg
d0063314_13154821.jpg
私たちは中庭へ。
d0063314_1316219.jpg
d0063314_1317482.jpg
気持ちのいいお天気で中庭が一番混んでいました。
d0063314_13172593.jpg
早速感動の一皿登場!旬のシャピニョンとトロトロの卵が...♥︎昨年のパリ食No.1でちゃいました!
d0063314_13182576.jpg
一緒に行った美食家の友人たちもコスパが高いと納得のお味。。
d0063314_13193192.jpg
ワインの品揃えも素晴らしくお味も最高なので調べてみるとこちらのシェフは「ル・ムリース」や「ピエール・ガニエール」で修行してきた逸材だそう。
d0063314_13195249.jpg
左岸に名店発見!オルセー美術館のすぐそばなので、近くに来たらぜひ!

Les Climats(レ・クリマ)
41 rue de Lille 75007 Paris
http://lesclimats.fr/information/
by carrie_candy | 2015-06-14 13:28 | Paris Sep.2014

ブノワ10周年特別企画"ジェーム・ラ・フランス"フランスをめぐる美味しい6日間

ビストロ・ブノワ青山10周年記念企画「J'aime la France-ジェーム・ラ・フランス」。
d0063314_22391326.jpg
これはアラン・デュカス氏が惚れ込んだフランス各地の食材を地方ごとにフィーチャーし、デュカス氏御用達の作り手によるこだわり食材を取り入れたメニューがいただけるという、10周年に相応しいスペシャルなイベント!
d0063314_22395562.jpg
私は第一弾「Sud-Ouest(南西地方)」の初日にお邪魔してきました!
d0063314_22444284.jpg
初日はソワレ・グルマンドとして、実際に南西地方の農家さんのところへ現地取材に行かれた料理研究家の大森由紀子さんのお話を聞きながらいただくという、贅沢なソワレでした。
d0063314_22584987.jpg
南西地方はデュカス氏の生まれ故郷。ボルドーの東側からスペインとの国境、ピレネー山脈の麓に至る地域です。
d0063314_2355393.jpg
さて、まずはポメリーで乾杯!
d0063314_2363350.jpg
バイヨンヌ産の生ハム。なめらかな口溶けにうっとり♥︎
d0063314_2393220.jpg
続いてはデュカス氏の生まれ故郷ランド地方の名産品鴨のフォアグラ。それも今回この企画のために用意されたのは特別なもの。餌に与えるトウモロコシまで自分たちで作っているというアンディニャックさんのフォアグラです。
d0063314_23113734.jpg
塩と胡椒のみのシンプルな味付けながら臭みもなくピュアで濃厚で滑らか。
d0063314_2319210.jpg
分厚いのがどどんと一枚!ブレッドもワインも進みます。
d0063314_23193525.jpg
(大森さん曰く、本家パリのブノワは2枚だそう!ひー!)
d0063314_23194562.jpg
「ランド産白アスパラガスと帆立のソテー 赤ワインソース オレンジ風味」今回一番お気に入りの一皿。極太のホワイトアスパラは、それそれはジューシーで、ほんのりと苦みがあり、帆立とお肉の旨味を閉じ込めた赤ワインソースとのマリアージュに感動!
d0063314_2322553.jpg
ここの農家もかなりのこだわり。わざわざミネラルが豊富な海の砂を畑に持ってきて、その日の天候により白いカバーと黒いカバーを使い分けながら(リバーシブルでひっくり返して使うそう)真っ白で柔らかなアスパラを育てるそうです。少しでも紫がかってしまうと失敗だそうで、本当に手間をかけて作られているのだそう。お話を聞けば聞くほど目の前のアスパラに(いや農家さんに)感謝の気持ちでいっぱいになります。
d0063314_23381278.jpg
そして赤が注がれ...
d0063314_23484412.jpg
d0063314_23485698.jpg
最後のお肉料理はボリューミーな「ランド産鶏のバスク風」
d0063314_2341554.jpg
こちらのこだわりは隠し味の唐辛子。バスク地方名産の"ピモン・デスプレット"という唐辛子でソースに深い味わいが出ます。
d0063314_23451857.jpg
さらにビックリしたのがこのラタトゥイユ風のソースのもう一つの隠し味。なんと生ハムまで入っているんだとか。贅沢なソースです。お肉も柔らかくてソースとよく合います。
d0063314_23464080.jpg
デザートはグリオットのクラフィティー。可愛い♥︎
d0063314_23515888.jpg
酸味のあるチェリーがどっしりとした料理の後味をさっぱりとさせてくれました。
d0063314_23531099.jpg
チェリーのソルベも美味しかった:)ああ、大満足♥︎
d0063314_23535677.jpg
ただ美味しい!というだけでなく、それぞれの食材のこだわりや作り手の想いを知ると、食べているときもその後も、何ともいえない幸福感と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
d0063314_23582387.jpg
現地で取材し私たちにたくさん語ってくださった大森由紀子さんにも感謝です。

この素敵なイベント第一弾「Sud-Ouest」は2015年6月11日〜16日まで。
ぜひ行く前にウェブサイトで大森さんの取材動画を見てください!そして実際に足を運んだらお店の人からお話を聞かせてもらってください。きっと「美味しい」以上の幸福感を得られるはず:)
http://www.benoit-tokyo.com/jaime-la-france/
d0063314_065899.jpg
ちなみにこの素敵な10周年イベント"ジェーム・ラ・フランス"は一年を通して行われます。

Sud-Ouest 南西地方 2015年6月11〜16日
(フォアグラ、ホワイトアスパラ、バスク特産の唐辛子など)
Bourgogne ブルゴーニュ地方 2015年10月15〜20日
(世界最高品質のシャロレ牛、エスカルゴや黒スグリなど)
Paris パリ 2015年11月26〜12月1日
(ジビエやパリの茸と呼ばれる"シャピニョン・ド・パリ"、モー村のマスタードなど)
Provence プロヴァンス地方 2016年2月18〜23日
(腕利き採掘者の黒トリュフ、エクサン・プロヴァンスのオリーブオイル、古代小麦、蜂蜜など)

詳しい情報はこちら↓
ブノワ10周年特別企画"ジェーム・ラ・フランス"フランスをめぐる美味しい6日間

それぞれ各地方にちなんだゲストを迎えフランスの現地の様子や生産者についてのお話をお食事とワインとともに楽しめるソワレ・グルマンドは、各回木曜日に開催。ワインセミナーは各回月曜日。私は個人的にプロヴァンスが気になります♥︎
d0063314_0152773.jpg
Benoit Alan Ducasse Tokyo
http://www.benoit-tokyo.com/
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10階

Alan Ducasse関連記事
パリのデュカスのクッキング教室Ecole de cuisine Alain Ducasse
デュカスのパリのチョコレート「Le Chocolat Alain Ducasse Manufacture à Paris」
Cru Bourgeois 2010 公式セレクション発表@BENOIT Tokyo
by carrie_candy | 2015-06-13 00:40

Sakidori 2015ソワレ「印象派の夕べ」とノルマンディーの景色。

先日、明治記念館で開催されたソワレ・メディアへ。ノルマンディー地方とイル・ド・フランス地方の印象派に焦点をあてた素敵なソワレでした。各テーブルに印象派画家たちの名が付けられており、私はマネのテーブル。
d0063314_1239911.jpg
モネの「睡蓮」をイメージしたアレンジメントが美しい♥︎
d0063314_12394630.jpg
ディナーの最中に素敵な帽子のショーもありました。
d0063314_12595435.jpg
d0063314_1304090.jpg
d0063314_1305874.jpg
ノルマンディーといえば、美味しいシードルやクリーミーなカマンベールチーズ
ドーヴィルのオススメのチーズ屋さん
d0063314_12441960.jpg
ノルマンディー産Bioのシードル「Manoir d'Apreval」
d0063314_12445076.jpg
素晴らしいディナーをいただきながら思い出したのは、
d0063314_13135942.jpg
d0063314_12403225.jpg
d0063314_12523826.jpg
ノルマンディーで見た心に染み入るような美しい景色。
d0063314_12452725.jpg
柔らかな朝日、
d0063314_1245517.jpg
哀愁のある夕暮れ、
d0063314_1246927.jpg
雨のあとのしっとりとした建物、
d0063314_12463512.jpg
波に映る空の色、
d0063314_12471074.jpg
模様のついた砂浜...
d0063314_12475155.jpg
それはブーダンの描く空や、モネの色彩、クルーベの雲のニュアンスそのもの。
d0063314_12481892.jpg
「まるで絵画の中に入ったかのような景色を見た後に美術館で本物を観る」
d0063314_12533720.jpg
これこそノルマンディーならではの感動体験でした。
d0063314_1249963.jpg
宗教画や人物画が主流だった時代から自然の光を求めて外に飛び出し自由に描き始めた画家たちが、なぜノルマンディーに集ったのかわかるような気がします。
モネやブーダンが集ったホテルへ:La Ferme Saint Simeon - Relais et Chateaux
d0063314_12511147.jpg
だって本当に美しいんだもの!
d0063314_1321186.jpg
d0063314_12512848.jpg
2年連続でドーヴィル/トルーヴィル/オンフルールに行っていますが、隣の席になったドーヴィル観光局の方から馬の情報や
初めての競り-ARQANA Yearling Sale 2014 in Deauville
d0063314_1345148.jpg
Sa.Qua.Na以外の美味しいレストランのアドレスも聞けたので、
今までで一番の一皿に出会った「Sa.Qua.Na」
d0063314_1394515.jpg
また今年も行けたらいいな!
d0063314_12515192.jpg
素敵なお土産をいただきました。
d0063314_12552669.jpg
ルノワールの「舟遊びをする人々の昼食」にちなんでカンカン帽!素敵なフランス仲間、Miki-TVちゃんCielと♥︎(写真を撮ってくださったのはMy Little Box仲間のNontageさん♥︎)
d0063314_12554675.jpg
それからこれもびっくり、€0!エッフェル塔やモナリザが描かれていて
d0063314_12584573.jpg
ちゃんと透かしも入っていて、質感も凄くリアル。
d0063314_1259326.jpg
本物の€10と並べても何も違和感なし。感動!
d0063314_12592499.jpg
驚くべき情報量とユーモア溢れるフランス観光開発機構から目が離せません♥︎

アトゥー・フランス/フランス観光開発機構
http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/
by carrie_candy | 2015-06-11 13:11 | Deauville 2014

初めての競り-ARQANA Yearling Sale 2014 in Deauville

昨年10月の渡仏目的は父の代理でドーヴィルの競りに参加するためでした。
d0063314_12122072.jpg
ノルマンディーはフランスを代表する競走馬の生産地で、毎年ARQANAによるセールがドーヴィルで行われています。
d0063314_1213918.jpg
私が参加したのはYearling(一才馬)のセール。
d0063314_12132465.jpg
フランスで走らせるためだったので、お世話になる小林調教師とエージェントさんと一緒に参加しました。
d0063314_12134375.jpg
最初はカタログやデータで気になる馬を競り前に出してもらい実際にチェック。
d0063314_1213593.jpg
小林さんやエージェントさんのアドバイスを聞きながら父と電話で相談。
d0063314_12142151.jpg
d0063314_12151232.jpg
競り会場の横のバーは大賑わい。みんなシャンパンをあおってから競りに行きます。日本の競りとは大違い!
d0063314_12153371.jpg
(照明がTom Dixonでアルカナの評価が上がった私♥︎)
d0063314_12161187.jpg
金額はいろいろな表記で。もちろん日本円も!
d0063314_12163829.jpg
一度ARQANAを出てお昼を食べてからドーヴィルの競馬場へ行きました。
d0063314_1217157.jpg
計量も全然違います。レトロ:)
d0063314_1217349.jpg
フランスだと、新聞に勝負服がカラーで載っていて可愛い♥︎
d0063314_12175123.jpg
バックヤードへ。
d0063314_12184028.jpg
いくつかレースを見てからホテルでちょっと休んで、お目当ての馬の頃会場に戻り競りに参加。手をあげるタイミングが大切なので、指示だけ出してエージェントに任せます。
d0063314_12224393.jpg
そして、無事初日にお目当ての子を競り落とせました!
d0063314_1234404.jpg
初めての競りで緊張していたのでほっとしました。帰りにご対面。
d0063314_12233874.jpg
棗(ナツメ)と名付けました。茶道で使う茶器の棗。フランスの実況の方、発音できるかな!?
d0063314_1224153.jpg
今彼女はシャンティイの小林調教師の元でデビューに向けて特訓中。
d0063314_12241455.jpg
年内か来年くらいになりそうですが、デビュー戦は必ずフランスに応援に行く予定です!
d0063314_12243139.jpg
頑張れ棗ー!!!!

ARQANA
http://www.arqana.com/

France Galop
http://www.france-galop.com
by carrie_candy | 2015-06-11 12:31 | Deauville 2014

ドーヴィルとトルーヴィルの美味しいもの。

ムール貝と
d0063314_5392922.jpg
フライドポテト:Pノルマンディー来ると毎回必ずいただく大好きなメニュー!
d0063314_540193.jpg
昨年も一昨年もホテルはドーヴィル。でも2つの街は隣同士でとても近いので、お散歩がてらちょこちょこトルーヴィルへ。
d0063314_5391536.jpg
こちらは下町な雰囲気。個人的には素敵なホテルさえあればトルーヴィルの方に泊まりたいくらい。こちらの街の雰囲気の方が好きです。
d0063314_5591914.jpg
サヴィニャックでも有名。
d0063314_1139915.jpg
街中のいたるところに壁画がある、本当に贅沢な街です!
d0063314_11392130.jpg
メイン通りには海鮮市場がずらり。
d0063314_6001.jpg
d0063314_601496.jpg
一方ドーヴィルは高級な雰囲気。
d0063314_11501217.jpg
エルメスまでドーヴィル風!
d0063314_121477.jpg
d0063314_11504385.jpg
街の紹介はこれくらいにして、まずはドーヴィルの美味しいレストラン「Le Comptoir et La Table」から!
d0063314_541382.jpg
無事ドーヴィルでの競りでお目当ての子(棗ちゃん)を手に入れたので、調教師の小林さんとエージェントのパトリックさんとお祝いディナー:)ここはドーヴィルで走るジョッキーやアルカナの競りに来る馬主、フランスギャロの方など、競馬関係者御用達のレストランなのだそう。
d0063314_5412972.jpg
アーティチョークのサラダ。お野菜嬉しい♥︎
d0063314_5414317.jpg
ホタテのリゾット。プリプリでリゾットの味はしっかりめ。美味しい!
d0063314_5415720.jpg
お腹いっぱいだったけど、アップルタルトをみんなでオーダー。
d0063314_54214100.jpg
カルヴァドスファイヤー!
d0063314_5422829.jpg
とっても美味しかったです。さすがノルマンディー、シーフードとアップルタルトは間違いなし!気軽な感じでとてもお勧めのレストランです。
d0063314_5424189.jpg
Le Comptoir et La Table
1, quai de la Marine 14800 Deauville
http://www.lecomptoiretlatable.fr/

トルーヴィルのお勧めはチーズ屋さん「L’Instant Fromages」
d0063314_5482953.jpg
昔ながらのクリミエという雰囲気で、たくさんのノルマンディー産チーズが並んでいます。全部試食しながら選べるし店員さんも親切、何より美味しいので毎年たくさんお買い物するお気に入りのお店です。
d0063314_5485586.jpg
バターもボルディエはもちろん地元のブランドもいくつかあって、おすすめだというので買ってみたらとーっても美味しかったです:)それにしてもノルマンディーのクリーミーなチーズや濃厚バターは本当に美味しい。カマンベール&バターのマリアージュにはまったのもここノルマンディー♥︎
d0063314_5491170.jpg
L’Instant Fromages
50 r Bains, 14360 TROUVILLE SUR MER

他にもサブレが美味しいパティスリーやBourrideというブイヤベースのようなものがとっても美味しいビストロもあるので、また近々ご紹介します:)
by carrie_candy | 2015-06-11 12:06 | Deauville 2014

ノルマンディー産Bioのシードル「Manoir d'Apreval」

せっかくノルマンディーに来たのだから美味しいシードルを買いたいなと思い、シャンブルドットのオーナーに聞いたら教えてくれたBioのシードルとカルヴァドスのブランド。
d0063314_4522689.jpg
ちょうどオンフルールとドーヴィルの間だったので、移動の途中に寄り道してみました。
d0063314_45369.jpg
ただの販売所だと思っていたら広いリンゴ畑と醸造所を持つ素敵なManoir!
d0063314_4532843.jpg
英語の上手なスタッフさんが醸造所を案内してくれました。
d0063314_4534390.jpg
年代物のカルヴァドスがずらり。
d0063314_454034.jpg
d0063314_4562654.jpg
d0063314_4542182.jpg
熟成度合いでこんなにも色が変化するんですね!
d0063314_4545512.jpg
シードルのタンクもありました。りんごマーク:)
d0063314_4553345.jpg
使うリンゴは有機。量より質にこだわり、伝統的な製法で17種類のリンゴを作っているそう。
d0063314_456966.jpg
シードル用のリンゴは小さく酸味の強いもの。
d0063314_4564169.jpg
いろいろ試飲させてくれました。Dry、Medium Dry、Sweetどれも美味しくて
d0063314_457847.jpg
ラベルもケースも可愛い!
d0063314_457475.jpg
全部ダース買いしたかったけど、飛行機に乗らなくてはいけないので、一本だけ選んで持ち帰りました。日本で飲みましたがすっごく美味しかったです:P
d0063314_4573057.jpg
カルヴァドスも少しだけ試飲:)
d0063314_458485.jpg
が、私には強過ぎて味わう域にたどり着けず...1980年、ほぼ同い年!
d0063314_4582276.jpg
シードルビネガーやジャムも売っていました。やはりラベルが素敵!
d0063314_459538.jpg
生憎の曇り空だったので、
d0063314_4584128.jpg
次は晴れた日にりんご畑を見に行って、もっとたくさん買いたいよー!
d0063314_459631.jpg
Manoir d'Apreval
14600 Pennedepie Honfleur France
http://www.apreval.com/
by carrie_candy | 2015-06-11 11:55 | Deauville/Trouville

Honflourとエリック・サティ。

d0063314_5115576.jpg
エリック・サティはオンフルールが生んだ偉大な音楽家。
d0063314_511427.jpg
私は子供の頃から母が弾く「ジムノペディ」が大好き。これを聞くと心が落ち着きます。
d0063314_5121533.jpg
「LES MAISONS DE SATIE-サティの家」へ。
d0063314_5122922.jpg
小さな美術館ですが、作曲だけでなく画家や作家としても活動していた多才で変わり者のサティを感じられるとってもわくわくする空間でした!
d0063314_5124355.jpg
奇抜な曲のタイトルにちなんだオブジェや小さなメリーゴーランド、いつも着ていた大量の黒いスーツに蝙蝠傘。
d0063314_513257.jpg
d0063314_5131236.jpg
ピカソやコクトー、ドビュッシーにまで影響を与えた偉大な人物ですが、とっても変わった人だったのでしょうね。
d0063314_5133496.jpg
最後の真っ白な部屋でジムノペディを聞き、この家でどんなふうに育ったんだろうと考えながらサティの家を後にしました。
d0063314_5135323.jpg
LES MAISONS DE SATIE
67 blvd Charles V, 14600 Honfleur, France

オンフルールはとても小さな街。
d0063314_5143385.jpg
あっという間に一周できます。こんな小さな街に2度も行ったのはSa.Qua.Naにどうしても行きたかったからなのですが、なぜかまた行きたくなってしまうから不思議。
d0063314_5151933.jpg
やはり印象派の画家たちが愛した柔らかな光の美しさを知ってしまったからでしょうか。
d0063314_516147.jpg
ふらりと入ったレストランもとっても美味しくて、
d0063314_5165854.jpg
d0063314_5173267.jpg
もちろん名物のアップルタルトも!
d0063314_5174690.jpg
ガレットも美味しかったし、カップで飲むシードルもなかなかでした!
d0063314_5193099.jpg
かつての芸術家たちのアート談義が聞こえてきそうな小道を散歩するのは至福のひととき。
d0063314_521482.jpg
ちょっと切ない気分に浸りたくなったらまた行こうと思います。
d0063314_523594.jpg
(もちろんSa.Qua.Naの予約が取れたら切なくなくても行ってしまうけれど!)
by carrie_candy | 2015-06-11 11:53 | Honfleur 2013


樋口智恵子の公式Blog。1月30日生まれ。声優/女優を中心に活動中。コンビネーション所属。


by carrie_candy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

☆NEWS☆

Official Instagram
@chieko_higuchi

ナレーション
KIWAMI-極-次世代につなぐNIPPONの極意


マカダミアを使ったレシピを公開中!
d0063314_1954353.jpg


Air France
キャンペーンサイト
AF CAMERA&me
モナコ旅の記事を寄稿!↓
d0063314_1621316.jpg
Air Franceカメラアプリ
d0063314_1654170.jpg
Air France
キャンペーンサイト
Paris旅の記事を寄稿
いまパリに行く380の理由

オフィシャルアンバサダー
My Little Box Japan
d0063314_119465.jpg

アニメ吹き替え
「ヘンリーハグルモンスター」
ディズニージュニア 
毎週土曜・日曜 
13:00〜と20:00〜
(土曜は再放送)

ナレーション
「ハイボール万歳!」
BS-TBS
毎週月曜20:54~21:00

ボイスドラマ
逆転裁判5〜逆転のアニマルサーカス!?
成歩堂みぬき役

北海道ファームハウス掲載
三井ハウジングメイト
「My Favorite Life」

ブログパーツ

以前の記事

2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

カテゴリ

Paris By Air France
Provence
北海道
北海道・DIY
Rome
Firenze
Sardegna
Big Island
Guam
Bali
New York
San Fransico
Napa
日本の旅
Las Vegas
Los Angeles
Seattle
San Diego
New Mexico
Grasse
Cote d'Azur
Oahu
上海
Bali2011
器と美味しいもの
Paris July.2013
Chantilly
Stockholm
Gotland
Paris Oct.2013
My Little Box
Honfleur 2013
Deauville/Trouville
New York 2014
Monaco&Paris by AF
Paris Sep.2014
Ile de Ré
Rhône-Alpes
Air France_Expo
Paris Oct.2014
Honfleur 2014
Deauville 2014
Chantilly2015
Aix-en-Provence
Moustiers
Paris June.2015
Giverny
Fashion
Beauty
Paris Oct.2015
DBW in Paris&Nice
Austria
Czech Republic
台湾
Phuket
Paris March.16'
Singapore
Basque July.16'
France Oct.16'
Party

ブログジャンル

声優・アニメ
旅行・お出かけ

エキサイト公式ブログ

高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

copyright © 2007-2015 Chieko Higuchi all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム